完璧を目指すならサロン

完璧を目指すならサロン

まず、サロンに行こうと思ったキッカケは、お年頃になって水着や少し露出高めの洋服が着こなせるようになりたいと思い、最初は通販で見つけたグッズや家電量販店に売っている高い脱毛効果があるとされる美容家電を買いあさって自宅でいろいろ試していたのですが、失敗したなと感じた点は、まず徐毛クリームが肌に合わずかぶれたこと、あとは毛をキャッチして抜き取る美容家電も使用していましたが、それを使うと毛穴がプツプツと黒ずんでより太い毛が生えてきたような感覚に陥ってしまって、安物買いの銭失いだなぁと後悔しました。

 

やはりここは高いめでもプロがいるサロンに通って自分の大事なお肌ですから綺麗にしてもらおうと思い通い始めたのが最初です。サロンの良いところは、自分では見えない太ももの裏や背中など抜かりなく綺麗にお手入れしてもらえることです。広範囲を一度に処理してもらえるので、時間の短縮にもなり大変助かります。

 

あとは毛の周期に合わせて、私の場合は2ヶ月に一度来院するだけで良かったので大変楽に綺麗にしてもらえた印象でした。しかし、いい点ばかりではなく、やはりデメリットな部分もあるのですが、もちろんですが自分でやってたときより入会金や回数券を買い出したりするなどお金の面では結構な出費でした。

 

あとは部位によっては少し痛みを感じる部分もあったのですが、エステティシャンの方とはいえ、初めて会う人で私は人見知りも結構するので実はちょっと痛いってことを思っていても正直に言えなかったりしました。

 

私が通っていたサロンはチケット制だったのですが、もともと毛が薄いこともあって前払いで買っていたチケットが最後に何枚か余ってしまったのですが、最初に申告していた部位以外には使えないと言われて結局余らせてもったいなかったのを覚えています。

 

しかしながら、振り返れば自分で処理していた時代より断然綺麗になりましたので、やっぱり通って良かったなぁと今となっては思います。